宇賀神壽(ugajin・jyu)改定 医療 英語 ポップス

 
2019/08/16 14:33:02|その他
宇賀神 壽 最新のつぶやき  

「びっくりを此処で書いているのに『アメージング・グレイス』の歌は書いていない。
どうして歌詞の訳を書かないのか!」との疑問やら非難の声が届いていました。
唄の背景や時代なども含め筆者なりの書き方で書きました。ブログ73に詳細。
読むと
「何で其処まで知れるの?それとも嘘」と思うでしょうが、それが筆者の特性。
「信じる者は救われる。信じない者は墜ちて行く」シスターマクラレンが筆者を諭す。

元徴用工の問題はブログ286へ追記しました。

闇営業の吉本興業もエンターテイメントではマストスポットなので、其処に加えました。
消費税10%はイーチライドの末尾に筆者の考えを足しました。
 
忌憚 ( (きたん)無く(わだかまり無く)アウト・スポーケンoutspoken
                                    (スコットランド;フランキーfrankly)ブログ64に掲載中

本質が問われるツーズーアースク・アズ、リアル・ネエターto do ask as real nature
問われるツーズーアースクto do ask
     (英;ツーズーアピールto do appealウエールズ;ツーズーインキューリーto do inquir)
※「問われる」はひとつの語彙として憶えて下さい。 
(ただ)すインキューリードinquired(英;オービゼーションour be  zation)  から〜フォー for
(報道)問うインタビューinterview   頼るフォーサポートfor suppoyt(英;フォーアスクfor ask)

〜問うアースクask(英;アピールappealウエールズ;インキューリーinquir) 〜のが〜フォーアスfor as
信を問うアースク・ザ・コンフィデンスask the confidence
      (英;アピール・コンフィデンスappeal confidence
                   ウエールズ;インキューリー・コンフィデンスinquir confidence)
問われたアースクドasked(英;アピードappealedウエールズ;インキューリードinquired)
強く問うビーアースクbe ask  現われるアパーappear  現われたアパードappeared

だろうミグッツmighter(ウエールズ;ツードーto do)  ※アイスインクを使う場合も多い。
だろうか?ミグツmight  USA;しようぜ。ツーズーto do
そうだな・〜だろう(()の考え)アイ・スインクI thing   〜かなと〜スインク・ソーthink so 
ブログ109に追記。一部のあやふやな表現(下記)も修正して掲載しました。 

実はチョット喋れます。レリー・ベリーヒュー・フォー・チャットクス really very few for ckatks
   実はレリーreally(英;ジークgeek) ※レリーの発音は「really」以外に
     「良いぞ!レリー・ゴーrally go」「用意出来た?レリィ・ゴーready go」
      チョット、ベリーヒュー・フォーvery few for  喋れますチャットクスckatks 
わずかですが少し話せます。マージン・ゾーツ・メイフォー・スピーキング
      margin zhets may for speaking
     わずかマージンmargin  少しメイフォーmay for  話せますスピーキングspeaking
「ですが」と言う場合にはゾートにsが付いて「ゾーツ・zhets」と表現する。
どの程度話せるの?ハウ・バウト、スピーキング? how about speaking
  どの程度ハウ・バウトhow abou ※スピーキングの前に「ハウ・バウト」が付くと疑問形な
    ので   「話せる?」と理解すれば良い。

おおよそ半分くらいは話が理解できると思います。
           バウト、ハーフ・バウト・トーキング・アズ・アンダースタンド・マターツ。
                 about half about talking as understand to matters
おおよそ、半分くらいはバウト、ハーフ・バウトabout、half about話がトーキング・アズtalking as
  理解できるアンダースタンドunderstand    と思いますツーマターツto matters 

でも、聞き慣れていないので、ゆっくり話して下さい。お願い致します。
      ゼン、ヒアリング・オンテット・アズオン・スローリー・トーキング・ゾート。プリーズクス。 
            then、hearing wontdid as on slowly talking zhet please・ks
    でもゼンthen聞き慣れていないヒアリング・オンテットhearing wontdid ので アズオンas on
   ゆっくりスローリーslowly 話して下さいトーキング・ゾートtalking zhet
   お願いしますプリーズクスplease・ks


クイーンの歌よりも実業の世界で必要な語彙を優先して行きます。
光ノ進も描きたいが、英語が余りに抜け過ぎが多く穴があったら頭から入りたい。
『ブギュー』筆者は後ろを向いた。
「おめえは・・綾ノ介・・一体何をしやがる」
「だってお尻を出しているんだもん。入れないとあたしのメンツが立たないわ」
「立たない役立たずがからって、俺にはよせ。おらは、おめえとは違うで」
「そんなご無体な・・もう終わり。あんまりよ、もう〜♪あたし、寂しいの〜」
「勝手に言ってろ。そんでな、頭を隠したからってブギューを狙うな」
「真面目に書いていくの?下記から」
 

日常のTVに関してなども此処に載せようとしていますが、ボーと見過ごす事も多い。
注意してTVを観ているのだがドンパチばかりの銃撃戦では現実感の無い呆れた世界なので映画を観続けていられない。我慢の限界からドン引きしてしまう。
荒唐無稽(こうとうむけい)で超人過ぎる映画が多すぎるのだ。普通の人ならば死んでしまうような
怪我を負わせても映画では頬辺りを茶色く染めるだけで平気で立ち上がり闘う。
そこ等の若者が真似をして相手を殴れば殴られた者は死んでしまう。
嘘っぽくて観ていられない。映画は嘘の世界なのだ。
若者よ、人間は暴力にそんなに堪えられない。真に受けずに、魔が射さない様に
我慢と肝要を覚えよう。慣用句が足りないのは、そんな事で語彙洩れに影響している
のだが時事と英語に力点を置いてブログを継続して行きたいと思います。
こうして書いていても「これは?載せていない」と思うものが多くある。
全てに足りないと溜息が出ますが地道にコツコツと足していきたいと思っています。 
 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。