今日のおススメ番組 - わたらせテレビ
 
2018/09/19 8:32:57|おススメ番組
バドミントン 中国オープン2018 2日目
L1〜L5に分けられるワールド・ツアーの中でも、L1のワールドツアーファイナルに次ぐL2・Super1000に分類される大会。Super1000と呼ばれる試合はわずか3試合で、全英オープン、インドネシアオープン、中国オープンのみ。それだけ格式の高い大会である中国オープンに、メダルをかけて好調日本勢が挑む!!


放送日時:9月19日(水)   19:00 〜 23:00(生中継 ※延長の場合あり)
放送チャンネル:188ch  テレ朝チャンネル2 ニュース・情報・スポーツ


「今日のおススメ番組」で確認する


写真:長田洋平/アフロスポーツ、AFP/アフロ







2018/09/17 8:39:18|コラム
No.447 「トンビが鷹を生む」ドラマ!? 内野聖陽主演作品―『とんび』
 TBSチャンネルでは、2013年に初放映された連続ドラマ『とんび』全10話を、9月22日午前10時から一挙放送します。直木賞作家・重松清の同名小説が原作で、昭和の時代に、妻を亡くした男がシングルファーザーとして不器用ながら息子を育てていく30年間を描いた物語です。父を内野聖陽が、息子を佐藤健が演じました。ちなみに、2012年にもNHKにより堤真一主演でドラマ化されていますが、今回ご紹介するのはTBSの日曜劇場で放送されたものです。

 ドラマでは、“どうしようもない男”と表現される父親の息子が優秀に育つという、「トンビが鷹を生む」構図が展開されます。ところで、この「トンビが鷹を生む」ということわざですが、鳥好きとしてはなかなか複雑です。トンビことトビはタカ目タカ科ですので、ある意味、トビはタカを生むんですよね。トンビとタカを同じタカの仲間として比べ、優劣を付けていることわざだとはわかるのですが、ちょっとケチをつけたくなってしまいます(笑)。だって、確かに野鳥のオオタカや佐藤健はカッコいいけれど、野鳥のトビや昭和のお父さんだって魅力的ですから!

文/櫛田理子

注目番組!
『とんび』9/22(土)10:00〜(TBSチャンネル1)







2018/09/14 8:37:31|おススメ番組
IFSC クライミング世界選手権 2018 女子ボルダリング
東京五輪の追加種目に決定したスポーツクライミング。人工的に作った壁を登り、速度・難易度・到達点などを競う。その歴史は新しく、1989年に初めてスポーツクライミングのワールドカップが開催され、1991年に世界選手権がスタートした。2年に1度の開催となるスポーツクライミング競技最高峰の世界選手権。各国の強豪選手たちが集まり、スポーツクライミング世界一を争う。国際スポーツクライミング連盟(IFSC)が認定する公式の競技会では3種目が行われる。ロープで安全を確保して、設定されたコースを登りその到達高度を競う「リード」、高さ5メートル以下の壁に設定された複数のボルダー(コース)を制限時間内にいくつ登れたかを競う「ボルダリング」、その名の通り、どれだけ早く登れるかを競う「スピード」、そして、その3種目を1人の選手が全てこなし順位を競う「コンバインド」がある。前回大会となる2016年はボルダリングで楢ア智亜選手が優勝し、日本人初の快挙を達成した。今大会も日本人選手たちの活躍に期待がかかる。2年後の東京五輪に向け、日本代表選手たちの活躍を見逃すな!J SPORTS 3では、「男女リード」、「男女スピード」、「男女ボルダリング」を生中継。


放送日時:9月14日(金)   25:55 〜 28:30[生]
放送チャンネル:158ch  J SPORTS 3


「今日のおススメ番組」で確認する


©IFSC/Eddie Fowke







2018/09/12 8:33:59|おススメ番組
【東宝特撮王国】宇宙大戦争【ロングバージョン】<HDリマスター版>
月に基地をつくり地球侵略を企てる宇宙人ナタール人と地球防衛軍の攻防戦を描いた東宝のSF作品。最近発掘された約3分長い<ロングバージョン>を放送。近未来、宇宙ステーションと地球上で原因不明の奇怪な事件が起きる。国際宇宙科学センターは対策に奔走するが、メンバーには宇宙人・ナタール人のスパイが紛れ込んでいた。月面での攻防戦を何とか生き抜いたセンターのメンバーたちだが、さらに大きな危険が迫り…。前作に続き小松崎茂がメカニックデザインを担当。「シン・ゴジラ」のヤシオリ作戦でもお馴染みとなった、伊福部昭作曲のマーチに合わせて繰り広げられる宇宙艦隊戦シーンは見応え充分。


放送日時:9月12日(水)   21:00 〜 22:50
放送チャンネル:125ch  日本映画専門チャンネル


「今日のおススメ番組」で確認する


©東宝







2018/09/10 8:30:05|コラム
No.446 岡田准一主演の時代劇『散り椿』公開に合わせて―『用心棒』
 日本映画専門チャンネルでは、9月28日の岡田准一主演映画『散り椿』全国公開に合わせ、木村大作監督に関連する作品を特集します。16日には撮影助手として参加した黒澤明作品『用心棒』、23日には初監督作にして日本アカデミー賞最優秀監督賞を受賞した『劔岳 点の記』、30日には降旗泰男監督と組んで撮影を手がけた『追憶』が放映予定。ちなみに、この『追憶』でも、岡田准一が主役を演じています。
 
 木村氏は、カメラマンとして数々の映画賞を受賞してきた人物。『散り椿』でも、監督であると同時に撮影としても名前がクレジットされています。それだけに、特集作品も『散り椿』も、映像にも注目したいところ。
 
 さて、最初に放送される『用心棒』は、1961年公開の時代劇。主演の三船敏郎がヴェネチア国際映画祭で主演男優賞を受賞するなど、海外でも評価され、クリント・イーストウッド主演『荒野の用心棒』としてリメイクもされました。本編の放送前後には、木村氏のインタビューも流れるそうですが、若き日のエピソードを聞くことはできるでしょうか。
 
文/櫛田理子
 
注目番組!
『用心棒』9/16(日)21:00〜ほか(日本映画専門チャンネル) ※時代劇専門チャンネルでも同時間に放送
 







[ 1 - 5 件 / 385 件中 ] 次の5件 >>